News

逆の考えなのだ。

こんにちは。

 

後生川うつ専門研究所 後生川礼子です。

 

 

 

いつもブログお付き合いいただき

感謝いたします。

 

先日、都内のホテルから

この子を連れて帰りました。

 

寒い夜の心遣いに癒されます

一緒にお風呂に入りました。

 

 

夕方の家事の前に

部屋でいろいろ読んでて

 

(ちゃんと家事はしてます)

 

 

 

いやいやいやいや

 

死にたい方へ向けてのコメント

そうならないための対処方法とか

そういう記事が増えましたよね。

 

突っ込みどころ満載だ。

そこ逆だって。

 

 

 

それが出来ないから

電車や海に飛び込んだり

ホテルから飛び降りたり

油をかぶって火をつけたり

破壊的行動に出る。

 

行動できるという事は

底辺のうつとは違うと思う。

底辺だと起きることすら不可能。

 

 

 

わたしは橋から落ちようと試みましたが

あらゆる方法を模索しました。

大概の自殺方法論は知っています。

 

実行可能な時間帯

失敗しない方法

そのために準備できる事 など…

すべて入念に。

 

 

 

その激痛や苦しみよりも

この世で生きる事の方が辛く感じる。

この意味わかりますか…

 

経験者じゃないと想像できないと思う。

でもね、本当は死にたくない

 

生きる方法が分かれば

あと1日だけ生きられるかもって

毎日毎日毎日ちいさな光を探している。

 

 

 

30分前にも私の携帯電話に

「死にたいと思って、最後に…」

とお電話いただきました。

 

10年間心療内科に通い

心理カウンセリングにも通ったけど

「どうですか」

そう言われて

「そうですか」

そう言われる。

 

もう10年間も。

 

「またお薬出しておきますね」

「しばらく様子見ましょう」

 

 

 

最後の砦があてにならない

だから、もう、いいかなって。

 

 

 

「生きたくても生きられない人いるよ」

「生きてればいいことあるよ」

 

そんな言葉を言う人は

本当のうつの怖さを分かってません

ノーテンキな奴らの一言が

スイッチ押すんだよ。

 

風邪の主症状は咳と鼻水とかですが

うつ病の症状には

この症状が出ることが多い。

 

 

 

あなたの思考の癖や性格ではなくて

病気がそうさせている事

忘れないでください。

 

だから、病気さえ治れば

死にたい気持ちは消えるから。

 

今夜は、やめようか。

 

 

 

だれか、この件で

Xmasの夜に討論出来る人いないかな。

 

 

 

夕食時に家族に話しても

ぜんぜん理解してもらえません。

 

「ちょっと静かにご飯、食べさせてよ」

と言われるのがオチです。

 

なんだろ、このモヤっと。。

 

 

 

では

 

(今日はひとり言でした)

 

 

 

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆

 

★お客様の声

 

★ホームTOPページ

https://gosyougawa.com/

★プロフィール

https://gosyougawa.com/profile

★書籍一覧

https://gosyougawa.com/books

 

★カウンセリング全般について

https://gosyougawa.com/personal-counseling

 

★ブログ一覧

https://ameblo.jp/reiko1105031206

 

★簡単LINE登録・メール・お電話など

https://gosyougawa.com/contact_us

 

 

 

Copyright© 2019 gosyougawa All rights reserved.