News

自分で自分を追い詰めないで

こんにちは。

 

後生川うつ専門研究所 後生川礼子です。

 

 

 

女性の自殺増とその要因に関する

記事が出ていました

 

1)子育ての悩み

2)家庭内の悩み

 

 

 

そういう要因もあると思うけど

それらは単なるキッカケであって

根本的要因ではないと私は思う。

 

子育てで悩む人が

全員そうなるわけない。

 

家庭内に問題を抱える人が

全員そうなるわけない。

 

なる人とならない人。

絶対的な違いがあります。

 

 

私は子育てし看護師をしていた時期に

体調を崩してしまいました。

 

でも、私にはそうなる要因があった。

子育てナースが全員うつになりません。

 

そうなる人は

なるべきしてなった要因があります。

 

 

 

悩むことが悪いことではなくて

(人間は死ぬまで悩む生き物)

ただ、その悩みを何年も長引かせたり

放置して問題を複雑化させてしまうことで

自分への負荷が蓄積していく。

 

 

 

昨日、こんな記事を書きました

 

 

 

子育ては悩みは子育て経験者がいい

家庭内のことは分かる人へ

体調のことは専門家へ

 

解決の選択肢はたーくさんある事を

まず知ること。

 

その悩みを長引かせないように

していきましょう。

 

 

 

精神科のお薬を飲みさえすれば

子育ての悩みが消えたり

息子の反抗期が来なくなったり

旦那さんが優しくなるわけない。

 

嫁姑の関係が改善することもない。

ママ友トラブルが解決するわけない。

 

 

 

まずは自分が変わっていくしか

方法はないと思うのです。

 

何歳になっても変われますよ

変わろうと思えば。

 

もっともっと周囲の人に

上手に頼ったほうがいいと私は思います。

 

 

 

プライドなんか

捨てちゃえ。

 

 

 

死ぬよりマシだ

ほんとうに。

 

 

 

 

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆

 

★お客様の声

 

★ホームTOPページ

https://gosyougawa.com/

★プロフィール

https://gosyougawa.com/profile

★書籍一覧

https://gosyougawa.com/books

 

★カウンセリング全般について

https://gosyougawa.com/personal-counseling

 

★ブログ一覧

https://ameblo.jp/reiko1105031206

 

★簡単LINE登録・メール・お電話など

https://gosyougawa.com/contact_us

 

 

Copyright© 2019 gosyougawa All rights reserved.