News

本当に「克服したいこと」なのか?

 

 

 

あなたが向き合っているソレ

 

ソレって本当に「克服したいこと」ですか?

 

 

 

 

起きた課題に対して一瞬

あせるかもしれませんが大丈夫。

 

1)さっさと逃げる

2)一旦保留にする

3)克服する

3パターンの方法がありますよ。

 

 

 

3)しか方法がないと思い込んで

必死に頑張る方が多いように感じます。

 

1)と2)を忘れないで。

 

 

 

 

会社でうつになったという方がいますが

一回休む、辞めるという選択肢もあったはず。

 

「やめたら生活に困る…」

「相談する時間がない…」

「周囲に迷惑をかけてしまう…」

 

と逃げずに自ら限界突破してしまった

自己責任でもあります。

 

 

 

 

日本には石の上にも3年という

都市伝説がある。

 

死にたくなってしまうほどなら

さっと見切りつけて次を探す生き方もあった。

そう思いませんか。

 

 

 

 

人間関係の問題なら

無理やり仲良く(克服)しようとするよりも

保留にし必要最低限の関わりにしたらいい。

 

理屈じゃなくて生理的に無理な人とは

やっぱり、うー、、無理なのでは?

 

 

 

 

私にも嫌いなものがあります

 

・高速道路(速さ)

・観覧車(高所・閉所)

・集合体恐怖症(点が密集したもの)

 

・イビキ(安眠妨害)

・ワサビ(涙がでる)

・嘘つきの人(問題外)

 

・セルフのスタンド(爆発怖い)

・男性の怒鳴り声(父の姿と重なる)

 

 

 

 

これらは生理的に嫌いなので

克服する気すらも起きません。

 

ワサビを克服するのに

ワサビ食べまくるとか?

 

セルフスタンドが嫌なら

スタッフのおにーさんがいる

ガソリンスタンドを利用すればいい。

 

 

↑↑

飛行機は高所ですが慣れました

最初は酔い止め飲んでましたよ(笑)

 

 

 

 

私が「克服」しか選択肢はない

と唯一思ったのが

 

 

 

うつ病。

 

 

 

跡形もなく克服したい

 

 

 

 

そう思い、徹底的に課題と向き合い

克服しました。

 

 

 

 

うつになった原因を明らかにしなければ

何度も何度も問題は追いかけてくるから。

 

仕事に関しては1)です。

とにかく2)は当てはまりませんでした

 

※あくまで私の場合はです。

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

あなたの目の前にある課題って

「克服」するに値しますか?

 

 

 

値する。

 

 

 

 

そう思われるなら

ぜひ諦めないでください。

 

克服後、きっとステキな世界が見えてきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2019 gosyougawa All rights reserved.