News

自分で自分にご褒美を

 

自分でご褒美をすることに拒否反応。

だれかに優しくされることに拒否反応。

 

 

あなたは、どうでしょうか。

 

 

「ラーメン(おごり)食べに行く?」

友人から言われました。

 

昔の私なら

「いやいいよ、自分で出すよ」って言ってた。

 

 

 

例えば1杯600円のラーメンご馳走になる

→わたし元気になる

→次の仕事頑張っちゃう

→いい仕事できる

→喜んでもらえる

→笑顔の連鎖が広がる

→家族も喜ぶ

→・・・

 

 

こうして600円から連鎖が広がるなら

「めちゃ嬉しい!ありがとう」

素直にその一言でいいわけです。

 

昔はそれが出来ませんでした、、、

 

 

 

むしろ「私も仕事してますんで支払いは私が」って。

家でも外でも出来るナース・しっかりママを

演じていた気がします。

 

 

 

子供中心の生活なので

「自分だけの為になにかを」

なーんて考えられませんよね。

 

 

 

スーパー半額デザートではなく

コンビニデザートを買ってみる

 

マックコーヒーではなくスタバコーヒー

小さくても本物のアクセサリーを買う

 

ペタンコ靴じゃなくヒールをはいてみる

ちょっと明るめの口紅を付ける

 

こどもの残り物を食べるんじゃなくて

自分も一人分として皿に盛る

 

etc…

そういうのって大事ですから。

(個人的には多忙過ぎて当時の記憶がない)

 

 

 

29歳(15年前)の写真を見て息子らが

「昔の方が老けてるよね」

「今の方が可愛いよ」

母として強くなり過ぎていたんです。

 

 

 

だからこそ。

 

 

 

あえて、自分にご褒美を。

あえて、女心が消えない何かを。

あえて、自分が喜ぶ何かを…!

 

他者が何かしてくれたらラッキー程度。

過剰な期待はしちゃいけません。

 

 

どんなに忙しくても

自分で自分の感情の世話をすることが

まずは1番大切だと思います。

 

 

 

―追伸―

 

5月には半年ぶりに東京へ仕事!

東京は何ラーメンが有名なのでしょうか。

 

 

 

 

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆

 

★お客様の声

 

★ホームTOPページ

https://gosyougawa.com/

★プロフィール

https://gosyougawa.com/profile

★書籍一覧

https://gosyougawa.com/books

 

★カウンセリング全般について

https://gosyougawa.com/personal-counseling

 

 

★ブログ一覧

https://ameblo.jp/reiko1105031206

 

★簡単LINE登録・メール・お電話など

https://gosyougawa.com/contact_us

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2019 gosyougawa All rights reserved.