News

直前にうつ?なんてはずはない。

こんばんは。

 

後生川うつ専門研究所 後生川礼子です。

 

 

 

 

「直前」は違うと思うが…

 

 

読者さまからメッセージを

いただきました。

(いや、私の力は微力です汗

 

 

 

うつ専門カウンセリングの活動

年が明けると丸6年になります。

 

でも今月で精神科卒業から丸7年。

(まだ7年?時間の感覚がおかしいです)

 

 

 

 

私の仕事で「自殺」は

絶対に避けては通れないテーマです。

 

クライアントさんの中に(知りえる中)

亡くなられた方はいませんが

家族の自死、友人の自死をきっかけで

自分自身がうつ状態に陥ってしまった方も

数名おられます…

 

 

 

 

状況、壮絶です。

 

 

 

 

うつの1番課題だと言われてることは

・心身とも苦しい状態が続く

・お薬のこと

・家族が疲弊する

・仕事が出来ずに経済的に困窮する

・日常生活に大きな支障がある

・友達が離れる

・高い再発リスク  etc・・・

 

 

 

 

ちがいます。

 

 

 

いや、違わないけど

それはどうにかすれば

どうにでも乗り越えられる。

 

 

私がおもう一番の課題は

「死」に直結していること。

 

・死にたいと思ってしまう

・衝動的に行動に起こしてしまう

 

病気の症状の一つです。

 

 

 

 

風邪の主症状というのは

・咽頭痛

・発熱 ・・・

 

そんなレベルで、うつ病には起こりうる。

そこが最大の難関。

 

 

 

こういう話をすると

・聞かなかったことに

・見なかったことに

・自業自得でしょ

社会から完全にフタをされます。

 

 

 

その方の生きぬいた証を抹消するかのように

腫物を扱うようにして

その後は、もう、だれも語りたがりません。

 

 

 

うつ病の先の「自殺」

 

この最大テーマにも

いつか取り組んでいけたらと

思っています。

 

 

 

看護師 後生川礼子

 

 

☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆

 

★お客様の声

 

★ホームTOPページ

https://gosyougawa.com/

 

★プロフィール

https://gosyougawa.com/profile

 

★書籍一覧

https://gosyougawa.com/books

 

★カウンセリング全般について

https://gosyougawa.com/personal-counseling

 

★ブログ一覧

https://ameblo.jp/reiko1105031206

 

★簡単LINE登録・メール・お電話など

https://gosyougawa.com/contact_us

 

 

 

Copyright© 2019 gosyougawa All rights reserved.