News

千葉県での優しい出会い。

おはようございます

後生川うつ専門研究所 後生川礼子です

 

 

 

昨日は千葉駅から電車で訪問さきへ…

 

その中でココロ動かされる事があり

ちょっと書きたいとおもいます。

 

 

 

 

とあるホームで体調不良らしき女性が

激しく転倒されました。

 

「○○病院に検査があるから

 この電車に乗らなきゃいけない…」

 

転倒後にパニックになりつつも

駅員さんに支えられて電車内へ

 

どう見ても浮腫み方が異常

全身痛から身の置きどころがない様子

何か重大な治療されてる方と感じました

 

 

 

 

座席周辺の方々はケータイ見ながら

見てみぬフリです。

 

車掌さんに

「わたし看護師です

 この方の降り先まで付き添います」

 

 

 

 

そう伝えて、パニック症状が

収まるように対応していました。

 

「じつは○○の治療で

 今日は家族もついて来れなくて…

 スミマセン。」

 

 

 

 

それでも、周囲の大人はケータイばかり

世間の冷たさを感じました。

 

 

 

 

でも、しばらくすると。

 

高校生の男の子が近寄ってきて

「僕にお手伝いできることありませんか?」

 

 

すると女子高生もきて、体調不良の女性へ

「○病院まで、お気をつけて…」

優しく声かけし途中の駅で降りていきました。

 

 

すると他の若い学生さんも

「僕も○駅で降りるから

 この方と一緒に降りますよ」

 

 

 

 

千葉の学生さん

みんな偉いなぁと関心しました

 

オトナはケータイしか興味ないみたいぐすん

 

 

 

 

その中の男子高校生が

「看護師さんてカッコいいですね」

「僕の将来の夢は車掌なんです!」

「体調不良のお客様の対応、勉強します」

 

目をキラキラさせ話してくれました^_^

 

 

 

 

おー、君ならできるよ!

 

 

 

 

「看護師さんはお住まいの

最寄りはどちらですか?」

 

と尋ねられたので

 

「わたしは、熊本駅だよ」

 

「え、熊本駅っすかー」

 

笑われました(笑)

 

 

 

 

 

その後、女性は目的駅から

安全に車いすで対応されていかれました

 

とりあえず良かった、よかった☆

 

 

 

 

そこから上野に泊、巨大パンダ発見。

でもこれ、夜に見たら動き出しそう。

 

 

 

 

都会のイルミネーション横目に

私は大好きな松屋の牛丼たべて

ホテルに戻って仕事しました。

持ち帰りには、味噌汁つかないんだよー

 

 

 

 

 

 

あ、Amazon「心の病気」ランキング

上がってました、うれしいなぁ。

 

さて・・・

 

 

 

 

今日は書店さんにちょっと

ご挨拶だけして熊本へ帰りたいと思います。

 

 

看護師 後生川礼子

 

 

 

 

―追伸―

 

体調不良の方がいたら

とにかく声をかけてあげて欲しいです

 

ケータイより大事だと思うよ。

 

あなたの勇気あるヒトコト

待っている人がいると思います。

 

 

 

★ホームTOPページ

https://gosyougawa.com/

★プロフィール

https://gosyougawa.com/profile

★書籍一覧

https://gosyougawa.com/books

 

 

★カウンセリング全般について

https://gosyougawa.com/personal-counseling

 

★ブログ一覧

https://ameblo.jp/reiko1105031206

 

★簡単LINE登録・メール・お電話など

https://gosyougawa.com/contact_us

 

Copyright© 2019 gosyougawa All rights reserved.