News

運動について

 

 

 

今日も暑いですね。

 

仕事や働き方ってたくさん有るとはいえ

この猛暑の中、外で仕事をされている方

頭が下がる思いです…

 

本当にお疲れ様です。

 

 

 

 

 

こんな時の「運動」。

 

動けばうつが治るわけではありませんが

精神疲労よりも肉体疲労の方が

より睡眠の質を高めます。

 

 

 

 

生活行動全般を通して

体を動かすように心がけたら

ムリして運動時間をつくる必要はありません

 

掃除・洗濯・買い物・料理

家事なんて1番の「運動」ですよクローバー

 

 

 

 

 

以前、北のクライアントさんが

「散歩へ行こうと思ったけど

雪でドアが開かないから

朝から雪かきしていました」

 

 

 

 

東のクライアントさんは

「車は使わず電車ばかりです

階段を使います、運動する時間はありません」

 

 

 

 

南のクライアントさんは

「夕方涼しくなってから

散歩に出ようと思うけど

この辺りはイノシシが出るんです」

 

 

 

 

海外在住の日本人の方は

「ここは治安が悪くて・・・」

 

 

 

 

一言で「運動」と言っても

地域性やお住いの環境によって

やり方は違ったものになります。

 

 

 

 

北のクライアントさんは

雪かきこそ、歩くよりも立派な運動ですよ。

 

 

東のクライアントさんは

あの人込みの中、ホームや階段を歩くだけでも

立派な運動ですから。

 

 

南のクライアントさんは

イノシシに襲われる危険を冒してまで

散歩に拘らなくていい。

 

 

治安は大切で、命がけで散歩しなくて

いいわけです。他にも方法はある。

 

 

 

 

 

私もその方の住まい状況によって

アドバイスする内容は変えています。

 

「生活の在り方」って一人ひとり違います。

 

 

 

 

あなたは、どんな地域、環境で

生活していますか。

 

 

 

 

余談ですが

1)私が住む地域は車がないと不便。

バスや電車もあまりない。

 

2)私の仕事はほぼ電話・WEBです。

個人事業主で行く職場はありません。

 

結果どうなるか?

そう、運動不足になる要素満載。

 

そういう土地柄ですし

そういう働き方なので仕方ない。

 

 

 

 

1)車をなるべく使わない。

2)外での仕事を増やしていく

3)人と会う

 

それを心掛けています。

 

 

 

 

できる出来ないは別にして

まず「心がけ」からでいいと思います☆

 

 

 

 

Copyright© 2019 gosyougawa All rights reserved.