ミッションとビジョン ミッション

今、乗り越えたい人を支え
これから、うつ病になる人を一人でも減らしたい

生真面目に生きていても前へ進めないことが幾度となく訪れます。
そのたびに這い上がれない自分にいい加減、サヨナラしませんか。
自分が正しいと思って頑張った結果がうつ?常識といわれる事に取り組んでみても、少しも改善がないのであれば、あなたはどうしますか?
残念ながら薬を飲み休んでいるだけで健康に健全に変化した人を私は見たことがありません。

私自身はうつの常識を疑いました。最低限のお薬の恩恵を頂きながら、薬に頼らない心の健康方法を知るため命がけの試行錯誤をしました。
だから私は「答え」を知っています。
そのノウハウを生かしたカウンセリングの中で実際にうつ病克服されていく多くの方々の笑顔を見てわたしは改めて思うのです。
「うつは克服できる」

でも、こんなにつらい自分に限っては変われない・・でも変わりたい!そんな方の一歩のお手伝いをするのが私のミッション。
「うつになって本当によかった」
口が裂けても到底言えない言葉かもしれませんね、でもうつ病は一体あなたに何を気が付いて欲しくて 目の前に現れたのでしょうか。
健全な心は健康な身体にしか宿りえません。思考の問題だけでは済まされず生活習慣全てにおいて課題問題があるのです。
心と身体はつながっている、でもあなたにもあるのです。
その自己治癒力、自己解決能力。

まだ見ぬ自らの「こころと身体の力」を、あなたも信じてみませんか。
信じ続けた「未来」は、きっと「現実」となる――

ビジョン

うつ病にならない社会作り

それは生活習慣病であるにも関わらず、そこへのアプローチが絶対的に
不足し、アプローチが出来るカウンセラーも圧倒的に不足している。
とはいえ、私一人では出来る事も時間も限られています。
うつは人生の汚点だから隠しておこう?

違うのです、当事者は元当事者達のリアルな声に救われるのです。
「あの人みたいに笑ってみたい」と希望の光を感じることができるのです。 文字(本)や声(講演会)などを通して世界中の元当事者がリアルな発言できるような優しい社会作り、その為にこれからも私らしく私なりに進みます。

うつ克服専門カウンセラーとして目の前の一人の人間の心に改革を起こし、 その人がまた誰かに勇気を与えていく。
そしてまたどこかで誰かが・・
愛と生命力に溢れた社会はきっと大きく、ゆっくりと幸せのスパイラルを動かしていくのだと、私は信じています。

目に見えるもの、形あるものは有限。しかし
人間の可能性は 無限大なのですから――

プロフィール
後生川礼子写真
看護師・うつ克服専門カウンセラー・3児の母
熊本市医師会看護専門学校卒業、看護師として独立行政法人国立病院機構熊本南病院をはじめ救命や急性期病棟、慢性期病棟など多彩な臨床経験をもつ。臨床を超えた専門的在宅支援を目指し介護支援専門員資格取得。
約6年間精神科病院勤務し精神医療全般、特にうつ病看護を学ぶ。
平成25年、家事育児仕事の中で心と身体のバランスを崩し重度のうつ状態に陥ってしまい様々な薬剤治療を受けるも悪化の一途。様々な要因から体重も20㎏増加してしまう。うつの常識に疑問を感じはじめ薬に依存しない健康方法を徹底的に試行錯誤する事となる。必要最低限の薬剤治療を受けつつ、結果1年も経たずして薬が一切不要になり現役看護師へ復帰。うつ改善と同時に20㎏近くも劇的減量成功。
自分と同じ様にうつで悩む方々を支えたいという強い想いから看護師現職中に「熊本うつ専門カウンセリング」起業。平成28年6月現役看護師辞職。
日本国内にとどまらず海外にもクライアントを抱え、東京と熊本を基盤に活動する全国展開中のカウンセラー。公的機関や医療業種講演活動にも積極的に取り組んでいる。
著書に「あなたのうつ絶対克服できます」「次にうつ克服するのはあなたの番です」「あなたは本当にうつ?」などがある。新刊準備中。
小冊子「ハートステーション」もシリーズ化に向け進行中。
(過去の講演実績一部)
くまもと障害者就労支援研究会講演
熊本地域医療センター熊本がん心ケア研究会講演
熊本産業看護研究会講演
熊本県宇城市男女共同参画事業講演
熊本医療ソーシャルワーカー研究会講演
熊本機能病院 地域交流会館講演
厚生労働省委託事業サポステ講演(平成30年3月予定)・・など。