後生川礼子★アメブロ 始めました(*^-^*)

こんばんわ(*^-^*)

 

後生川れいこです☆

 

先日 ご案内していた通り ブログをお引越し致しました!

 

早速頂いたお客様の声。シェアさせていただきます・・熊本から遠く離れた静岡からお手紙です☆

 

こちらをクリック

 

さて・・これまでブログも一緒に書いていたホームページの「お知らせ」部分には 講演会の御案内や何かの参加イベント、規定改正、スケジュール変更等など・・・

 

 

記載しますね(^^♪

 

 

行動すると 課題が見えてきます。それは必要な課題。

 

 

人生・・必要な事しか 起こらないのです。

 

 

情報発信にかんしては・・いろいろやっていきます(笑)

 

 

よろしくお願い致します(*^-^*)

 

 

熊本うつ専門カウンセリング   後生川礼子。

 

 

 

ご意見 ご要望いただきメニュー料金改定致します。

こんにちわ。

熊本うつ専門カウンセリング 後生川礼子です。

 

 

 

 

著書の全国出版が まじかに迫った昨年10月中旬に、こちらのHP公開して約4か月・・。

 

 

IMG_2

 

 

実人数3000名の方々に 見ていただいております。本当にありがとうございます。

先月から始めた様々なタイプでのカウンセリング。

 

 

 

 

私のモットーは必要とされるサポートを必要とされる形で!・・です。

(医療でも同じことですよね。必要とされる医療を必要な形で)

 

 

 

 

こうしたら喜んでくれるはず。こんなニーズがあるはず・・。きっとそうだ。そんなの自己満足では意味がありません。

 

 

 

 

訪問カウンセリングは当初から設定時間は1時間としていました。特にオプションも付けていません。

 

 

 

しかし実際のところ お互いゆっくり じっくり向き合うために1時間なんてアッという間でした。結果、訪問時間は2時間近くに・・・。

 

 

 

 

「60分は 設定時間が短すぎる」

「ゆっくり時間をとってほしい」

「後生川さんが克服するために使っているものがあれば 自分もほしい」

「読んでいた参考の本があれば 読んでみたい」

「訪問と訪問の間の時間にも 不安になったときのお守りの様な何か サポートしてほしい」

 

 

dri0027-099[1]

 

 

などなど・・。

 

 

 

 

率直なご意見 ありがとうございます。

 

 

 

 

確かに。不特定多数の方々と向き合うよりも 限られた方々と じっくりゆっくり・・中身の濃ゆいサポートをしていきたい。

 

 

 

 

事実 私は日常の半分は看護師をしています。そして3人の子育て真っ最中。しかし・・本の著者・一人の人間としては うつ病で苦しむ方が日本のどこかにいるのならサポートしたい。

 

 

 

 

 

私が持っているノウハウを もしも必要としている人がいるのなら すべてお伝えしたい!!

 

 

 

 

 

トータルサポートします。なので相談者様からの声にお応えして新たなメニュー料金・プランを設定いたします。

 

 

 

 

時間を2倍に。無制限メール。プレゼント 等など・・。

薬だけでは解決しない。不安な日々を過ごし 辛い。うつ病から抜け出したい。後生川のカウンセリング受けてみたいけど迷っている。という方々・・。

 

 

 

 

申し訳ありません。事実上 お申込みを受けられる数の限りが出てきました。お早めにご相談ください。

 

 

 

 

 

あなたが1日でも早く 第二の人生の幕開けができるようにサポートさせていただきますね。

 

 

 

 

 

迷うくらいなら まず実行です!!

 

 

 

 

 

わたしも 当事者の声に支えられて克服。そして二の人生をスタートさせました(*^_^*)

 

 

 

 

 

今後も予告なく 変更させていただく場合があります。ご了承くださいね。

 

 

 

 

お手紙カウンセリング しています☆

こんばんわ。

熊本うつ専門カウンセリング 後生川礼子です。

 

 

 

 

まだHPには表示していませんが お手紙カウンセリングもしています(早々にHP案内致しますね)

 

 

 

 

先日・・ 首都圏に住む とある方からご意見頂きました。

 

 

 

 

ネット見るのも電話するのも 抵抗があって・・。

でも手紙なら書けるんです。お手紙のやり取り ってして頂けないでしょうか?

 

 

 

 

貴重なご意見 有難うございます!!確かにそうですよね・・。

 

 

 

 

手紙。私もご縁があった方々へ想いを一言添えて 時々お手紙を書いています。パソコン文字よりも とっても温かみを感じられる。選ぶ便箋だったり 封筒だったり シールだったり。

文具を選ぶのも楽しみの一つになったりする。もともと書くのが好きな私は 書く量が半端ないけど。

 

 

 

 

 

そして思い返してみたら 当時の私も日記ならじっくり考えて気持ちを整理して文字に込める事が出来た。というか それしか出来なかった時もあった。早口の電話口調も威圧的に感じられて抵抗があったし、時間が決められると自分の事を何を話しているのやら・・分からなくなってしまう。

 

 

 

 

 

月に一回の診察時にも 先生に言い忘れる事の無いようにメモ紙に 伝えたい事を書いて診察へ行ったこともあったな・・。言い忘れた事に対して自己嫌悪にならないようにね。

 

 

 

 

 

お手紙カウンセリング。

 

 

 

 

次回は何を書いて伝えようかな。あの方からの手紙がポストに入っているのかどうか 見るのも楽しみの一つになりました。先日も同封されていた綺麗な写真にも感動を頂きました。私の手帳に張ってありますよ☆

 

 

 

 

本音で向き合うこと。

 

 

 

 

「あなたのうつ 絶対克服できます」あの一冊の本が 御縁となり私の向き合う方は全国の方々です。たとえ手紙やメールのカウンセリングしていても そこには顔も見た事も無い方々との絆が確かに存在しています。何をするにも そこにまず信頼関係が存在しなければ何も生まれる物は無い。

 

 

 

 

 

そう 私は思っています。だって それが1番鬱克服に大切だから。

 

 

 

 

 

そして 先日カウンセリングをしている とある静岡の方からお手紙と一緒に入っていたのは静岡茶☆

有難うございます ☆^^)

 

IMG_2865

 

 

 

お手紙カウンセリング。御興味のある方。お問い合わせはメールフォーム※から よろしくお願い致します。

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー 後生川礼子。

 

 

 

 

 

訪問カウンセリングのニーズ。

おはようございます。

熊本うつ専門カウンセリング 後生川れい子です。

 

 

 

 

先月 この屋号で起業し ちょうど一カ月。

 

 

 

 

私は全国の起業された ほとんどのカウンセラーさんがやっていない 訪問スタイルでサポートしています。

誰かに話しを聞いてほしい・・と考えた時に慣れない道を通り 慣れない場所で ゆっくり安心して自分の悩みを話すことに 当時の私自身抵抗がありました。

 

 

 

そこへ行くまでに疲れて果ててしまいそうで・・。

 

 

 

 

こころも体も健康な時ならば 問題ないのですが。外出するのに抵抗のある状況のなかで必要とされるのは やはり訪問。

 

 

 

守らられた自分の居場所(自宅だったり 安心できる喫茶店だったり・・)いつもの 座布団や椅子に座って話した方が落ち着くから。

 

dri0027-099[1]

 

医療現場でも 今 病院で受ける医療サービスから在宅へ変化してきているのを感じます。

これからは在宅ケアだ!住み慣れた地域や場所で安心して受けられるサポート!

5年前 ケアマネ―ジャー資格を取った時に それを確信しました。

 

 

 

 

ニーズはある。そう感じ始めた訪問カウンセリング。

 

 

 

 

北は 大分の手前まで。

040_thum-155x155[1]

南は 海の見える場所まで行っています。

 

 

 

そして先日 家から一歩も出られない。そうおっしゃっていたある方とのお話しが終わり 私が帰ろうと車のエンジンをかけた時・・・

 

 

 

あれっ・・?

 

 

 

 

台所の裏口から そっと出てきて 私に手を振ってくださっていました。私を見送りに来てくださったのです!

庭に降り注ぐ日光を体中浴びて とっても とっても穏やかな表情で・・

 

 

 

 

「礼子さん。また 来てくださいね」

 

 

 

 

って・・。

 

 

 

 

その方の優しい笑顔を見た時に私は 心から熱い想いがこみ上げてきました。

一歩外に出るのに こんなにも勇気がいるのか? 鬱病を経験した方には 不思議かもしれませんが それが病気の仕業なのです。

 

 

 

一歩外へ出るキッカケ。そのキッカケの お手伝いが出来たような気がして私もその方に勇気を頂きました。

 

 

 

Aさん。ゆっくりで大丈夫・・克服できますから。

 

 

 

 

まずは何から出来るのか 私と一緒に考えてみましょうね・・・。

 

 

 

 

医師は薬を飲んで休養しましょう。と言われます。もちろんそれもそうですが・・

 

ただ横になっとけばいいの?

 

 

 

違います!

 

 

 

薬を飲むだけでいいの?

 

 

 

違います!

 

 

 

食べれるなら何でもいいの?

 

 

 

違います!

 

 

 

 

あなたの その心の声。私に聞かせてくれませんか?

 

 

 

 

無料相談も受け付けていますので 「後生川礼子」ホームページからお気軽にどうぞ。

 

 

 

 

後生川 礼子。

 

 

くまもと障害者就業支援研究会での講話。

こんばんわ。

熊本うつ専門カウンセリング 代表後生川礼子です。

 

 

 

 

最近 地域活動報告ブログが多くなってしまっており・・申し訳ありません。

起業し ちょうど一カ月・・。本当にあっという間でした。

 

 

 

 

訪問カウンセリングを中心に 全国から御相談の有った方 おひとりおひとりと向き合っています。

そして、カウンセリングとは別に こういうご依頼も。

 

 

 

 

くまもと障害者就業支援研究会 (九州ルーテル学院大学)

講師として まず熊本労働局から福山様。

障害者に対する差別が禁止され今年4月より合理的配慮が義務化されます。その改正ポイントについてご説明がありました。

とても勉強になりました。

 

 

 

IMG_2845

 

そして 次に講師として 私からお話しさせていただきました。

 

 

 

 

まずは 地元熊本から・・。

 

 

 

 

一体 私に何が出来るのだろう・・。

 

 

 

 

こんな主婦が熊本市内にいる。それを今日知って頂けただけでも 有難かったです。約100名ほどの専門家の方々の前で 1症例に過ぎない私のお話しをさせて頂く事は本当に貴重な経験でした。

 

 

 

IMG_2849

 

冒頭は はじめに の部分を3分ほど読みました。ここが1番内容が集約されているからです。そして・・

一人の当事者としての 想い。そして本の世界(もちろん実話です)感じて頂けるようにパワポを使いながらお話ししました。

 

 

 

IMG_2848

 

症状も 取り巻く環境も その方の人生も 主治医も薬も・・一人一人違う中で私個人の症例や克服方法は全員には当てはまらないかもしれない。

 

 

 

 

しかし・・参加された方々の 支援者として向き合う中で、何かヒントになれば。そしてご自身の健康へ考えるキッカケになったのなら有難いです。

 

 

 

講話後には多くの方々に著書を手に取っていただきました。(長崎書店様 出張販売有難うございました)

 

 

 

 

そして・・つながる方々との名刺交換。

 

 

 

 

有難いです!本当にうれしかったです。

 

 

 

 

2月23日には ウェルパル熊本で障害者就労フェアーがあります。御興のある方 どなたでも是非!

私に出来る支援の形って・・。私にしか出来ない支援の形って・・。

 

 

 

 

今後 多くの方々とネットワークを作り支援事業にも 取り組んでまいります。

 

 

 

 

皆さん 今後ともどうぞ よろしくお願い致します(^-^)

 

後生川れい子。

 

 

 

 

メディカル&ビューティーセミナー第1弾☆

こんばんわ。

熊本うつ専門カウンセリング 代表 後生川礼子です。

 

 

 

 

このカテゴリーはカウンセリング以外での地域活動報告のカテゴリーです。

先日 熊本市内で行われたイベント。

 

IMG_5252

メディカル&ビューティーセミナー 第1弾。

 ~自己のWellーbeing・・(より良い状態)を 求めて~

 

 

 

 

 

そして私が1時間コラボトークショーをさせて頂いたのは 絵本セラピストの方。

 

 

IMG_2839 (2)

 

テーマ。自己肯定感を高めて 素敵な私へ・・・

 

 

 

IMG_2841 (2)

 

自己肯定感って・・ どんなふうに高めていくのか あなたは知っていますか?

 

 

 

 

IMG_2834

とっても 簡単な事。しかし 現代人は その大切な事を 見過ごして 見逃しています。

昔の私自身がそうでした。

 

 

 

 

予防の意味も込めました。だって・・私と同じ つらさ味わいたくないですよね。

私も あんな辛さ 感じる方々を一人でも減らしたい。

 

 

 

IMG_2819

あなたの欝 絶対克服出来ます。

この著書に 大きなヒントが書いてあります。

 

 

 

 

この日の イベントには看護学校の恩師の姿も・・

IMG_2831 (2)

 

 

 

 

本がきっかけで友達になった あの人も駆けつけてくれました。

 

jj

 

 

 

心を込めて かいた初めてのサイン・・・。

 

 

IMG_2813

 

 

熊本の女性たちと一緒に 総合的な美しさとは何か・・内面の美しさって・・・。

 

 

 

 

これからも探究していきたいと思います。

 

 

 

 

パワー溢れるメンバーとワンショット☆

 

IMG_2836

 

 

ワクワク脳で 鬱予防☆

 

 

 

 

なってからの克服方法。そして・・

 

 

 

 

ならない為の方法。

 

 

 

 

私と一緒に考えてみませんか?・・・

 

 

 

 

熊本うつ専門カウンセリング 後生川礼子。

 

湯島リブートキャンプとは・・・?

こんばんわ。

熊本うつ専門カウンセリング 後生川礼子です。

 

 

 

 

トンネルから抜け出せない、どこに聞いたらいいんだろう。何からしたらいいんだろう・・

その、あったらいいな。を既に熊本で実践されていた 熊本市池田にある ココロの学校 オルタナさん。

 

 

 

 

昨年の11月 知りました。

 

 

 

 

リブートとは再起動を意味し「希望」「出会い」「仲間」「チャンス」・・

キャンプを通して今の自分から一歩踏み出すきっかけが出来る場所。

 

 

IMG_2806

 

 

 

皆さん 上天草市大矢野町湯島 という島 知っていますか?

 

IMG_2799

 

 

 

土に触れたり 自然に触れたり 温かい人達の愛情に触れる事。

 

IMG_6403

 

 

ココロ開いて 仲間で一つに 取り組む事。

 

IMG_2802

 

 

セカセカした 雑音も無い。ゆっくりと流れる その時間・・。

 

 

 

IMG_2797

目をつぶる。 さざ波の音を聞きながら ゆっくり ゆっくりと・・流れるその時間の中で私は改めて 心がほぐれていくのを 全身で感じました。

 

 

IMG_2790

 

 

わたしは わたし・・。

 

 

 

 

いま たしかに生きている。あるのは そう・・未来だけ。

 

 

 

 

一人で悩まなくてもいいです。

 

 

 

 

なぜ 声を殺すのですか?

 

 

 

 

その声 私に聞かせてもらえませんか?

 

 

 

 

日本のどこかで 再起動の為に頑張っている人たちも沢山います。

 

 

 

 

そして 私も2年前は再起動を目指して 自分と向き合った時間がありました。辛い事もありました。

しかし焦る気持ちは 有りません。だって 治る病気なんだから。今を大切に生きた方が絶対いい。

 

 

 

 

あるのは 過去では無い。未来だけ。

 

 

 

 

必要な時間を過ごして再起動し 今 私は生きています。

 

 

 

 

あなたの再起動のキッカケ。第二の人生の始まり。

 

 

 

 

何から出来るのか・・私と一緒に考えてみませんか?

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセリング 代表 後生川礼子。

熊本県宇城市 市政便り 二月号掲載。

おはようございます。

熊本うつ専門カウンセリング代表 後生川礼子です。

 

 

 

mm

 

 

私の地元 熊本県宇城市。自然豊かな人口6万人の大きな市です。市政便り二月号。

 

kk

 

 

私は 当時 入院を断固拒否し実家のある宇城市へ帰りました。

 

 

 

そのとき 私に新たに命を吹きかけてくれたのが 故郷の景色だったのです。

 

 

 

20歳の看護学校入学とともに 5年間の寮生活を始めたこともあり、15年ぶりの実家生活。

 

 

 

重度うつ になり。無職になり。3人の母親として 妻として 嫁として 一人の大人として・・何もかも自分でできなくなってしまい、生きる希望をなくした 娘が35歳で 実家に戻ってきた。

 

 

 

当時の 両親の気持ちを考えると ・・・・。本当につらかったでしょうね。

 

 

 

しかし 私を病人としてではなく 一人の娘として実家に迎え入れてくれました。

 

 

 

ほんの3か月前までは 白衣を着て聴診器ひっかけて 笑顔でテキパキ仕事をしていた人間が ここまで変わるものなんだ・・鬱の恐ろしさを知った。

 

 

 

当時を振り返り 母は、そう言っていました。

 

 

IMG_2750

 

1月15日 宇城市に著書の寄贈式。大槻教育長さんとワンショット。

 

 

 

そしてここで ご紹介した 宇城市松橋町にある豊福神社。

 

 

 

ここに手を合わせて 心を癒したことも要因の一つで、私の鬱は消えていきました。もしかして鬱が治る神様がいるのかも!!

 

 

 

 

宇城市 豊福神社。興味ある方。ぜひ(*^_^*)

 

 

 

 

パワースポットですよ☆

 

 

後生川礼子。

10分間 無料電話相談受け付け中☆

こんばんわ。

熊本うつ専門カウンセリング 後生川礼子です。

 

 

 

 

仕事のまとめをしていたら あっという間にこんな時間( ゚Д゚)。

 

 

 

 

先日から10分間無料電話相談受け付けしています。気軽にお電話下さいね。

 

 

 

 

「鬱って 本当に克服できるの?」だけでもいいです。

即答します。

 

 

 

 

鬱は 治る病気です。

 

 

 

 

そして 残念ながら・・

 

 

 

 

誰でも なってしまう可能性のある病気です。

 

 

 

 

じゃ ならないために どうしたらいいのか?

 

 

 

 

なってしまった。さて どうしたらいいのか・・?

 

 

 

 

お答え 致します☆

 

 

 

 

いま一カ月メールカウンセリングをしている 寒い地方に住むある方から さっき頂いたメール。明日、明後日の熊本の異常な寒さ 天候を調べて教えて下さいました。

 

 

 

 

タイヤの準備。非常食や懐中電灯、ラジオの準備・・など。大丈夫?って。。

 

 

 

 

Iさん 有難うございました☆

熊本であまり雪に接すること無く過ごしてきた私は 冬を越す準備等 案の状全くしていません。

雪の本当の恐ろしさを知らないからでしょう。

しかし その方は雪の本当の恐ろしさを身に染みて感じておられ、私にいろいろ教えてくれました。

 

 

 

 

鬱 もそう・・。

 

 

 

 

本当の恐ろしさ 辛さを身に染みて感じているからこそ その大切な事を私は伝えています。

 

 

 

 

なってからでは キツイ。でも もしなってしまっても 諦める事は決してない。

抜け道はあるんです。それは・・意外と近道だったかも。

 

 

 

 

FullSizeRender

無料電話相談は都合にて 10分間ですが お気軽にどうぞ(*^-^*)

 

 

 

 

熊本うつ専門カウンセリング 代表 後生川礼子。