熊本県宇城市 市政便り 二月号掲載。

おはようございます。

熊本うつ専門カウンセリング代表 後生川礼子です。

 

 

 

mm

 

 

私の地元 熊本県宇城市。自然豊かな人口6万人の大きな市です。市政便り二月号。

 

kk

 

 

私は 当時 入院を断固拒否し実家のある宇城市へ帰りました。

 

 

 

そのとき 私に新たに命を吹きかけてくれたのが 故郷の景色だったのです。

 

 

 

20歳の看護学校入学とともに 5年間の寮生活を始めたこともあり、15年ぶりの実家生活。

 

 

 

重度うつ になり。無職になり。3人の母親として 妻として 嫁として 一人の大人として・・何もかも自分でできなくなってしまい、生きる希望をなくした 娘が35歳で 実家に戻ってきた。

 

 

 

当時の 両親の気持ちを考えると ・・・・。本当につらかったでしょうね。

 

 

 

しかし 私を病人としてではなく 一人の娘として実家に迎え入れてくれました。

 

 

 

ほんの3か月前までは 白衣を着て聴診器ひっかけて 笑顔でテキパキ仕事をしていた人間が ここまで変わるものなんだ・・鬱の恐ろしさを知った。

 

 

 

当時を振り返り 母は、そう言っていました。

 

 

IMG_2750

 

1月15日 宇城市に著書の寄贈式。大槻教育長さんとワンショット。

 

 

 

そしてここで ご紹介した 宇城市松橋町にある豊福神社。

 

 

 

ここに手を合わせて 心を癒したことも要因の一つで、私の鬱は消えていきました。もしかして鬱が治る神様がいるのかも!!

 

 

 

 

宇城市 豊福神社。興味ある方。ぜひ(*^_^*)

 

 

 

 

パワースポットですよ☆

 

 

後生川礼子。