お手紙カウンセリング しています☆

こんばんわ。

熊本うつ専門カウンセリング 後生川礼子です。

 

 

 

 

まだHPには表示していませんが お手紙カウンセリングもしています(早々にHP案内致しますね)

 

 

 

 

先日・・ 首都圏に住む とある方からご意見頂きました。

 

 

 

 

ネット見るのも電話するのも 抵抗があって・・。

でも手紙なら書けるんです。お手紙のやり取り ってして頂けないでしょうか?

 

 

 

 

貴重なご意見 有難うございます!!確かにそうですよね・・。

 

 

 

 

手紙。私もご縁があった方々へ想いを一言添えて 時々お手紙を書いています。パソコン文字よりも とっても温かみを感じられる。選ぶ便箋だったり 封筒だったり シールだったり。

文具を選ぶのも楽しみの一つになったりする。もともと書くのが好きな私は 書く量が半端ないけど。

 

 

 

 

 

そして思い返してみたら 当時の私も日記ならじっくり考えて気持ちを整理して文字に込める事が出来た。というか それしか出来なかった時もあった。早口の電話口調も威圧的に感じられて抵抗があったし、時間が決められると自分の事を何を話しているのやら・・分からなくなってしまう。

 

 

 

 

 

月に一回の診察時にも 先生に言い忘れる事の無いようにメモ紙に 伝えたい事を書いて診察へ行ったこともあったな・・。言い忘れた事に対して自己嫌悪にならないようにね。

 

 

 

 

 

お手紙カウンセリング。

 

 

 

 

次回は何を書いて伝えようかな。あの方からの手紙がポストに入っているのかどうか 見るのも楽しみの一つになりました。先日も同封されていた綺麗な写真にも感動を頂きました。私の手帳に張ってありますよ☆

 

 

 

 

本音で向き合うこと。

 

 

 

 

「あなたのうつ 絶対克服できます」あの一冊の本が 御縁となり私の向き合う方は全国の方々です。たとえ手紙やメールのカウンセリングしていても そこには顔も見た事も無い方々との絆が確かに存在しています。何をするにも そこにまず信頼関係が存在しなければ何も生まれる物は無い。

 

 

 

 

 

そう 私は思っています。だって それが1番鬱克服に大切だから。

 

 

 

 

 

そして 先日カウンセリングをしている とある静岡の方からお手紙と一緒に入っていたのは静岡茶☆

有難うございます ☆^^)

 

IMG_2865

 

 

 

お手紙カウンセリング。御興味のある方。お問い合わせはメールフォーム※から よろしくお願い致します。

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー 後生川礼子。